TEPRA PRO SP3500Pがカセットを認識しないのを修理

長年使ってきたTEPRA PRO SP3500P。

何年か前からカセットを入れ替えてフタを閉じても、ランプが点滅して認識しない事が増えてきました。

最近使う機会が増えてきたので、遂に修理することにしました。

まずは分解。

裏のネジ4本を外します。

ネジの頭が小さいので、細めのドライバーを使います。

まぁまぁのトルクで締まっていたので精密ドライバーをペンチで回して外しました。

銀色のネジ4本を外してギアのケースを分解します。
ケースを外すとギアがバラバラに外れるので順番を覚えておくといいです。

フラットケーブルを外します。

モーターのケーブルも外せば楽なのですが、横着してそのまま分解します。

今回の原因と思われるプッシュスイッチ。

どうやらハンダ付けが不良になっていたようなので、はんだ付けし直しました。

新しいものをアマゾンとかで買ってもいいんですが、いいものは長く使えるし、長く使いたいものですから。


アマゾンでTEPRA PROをさがす → https://amzn.to/3W3gxng

今日の修理

Posted by admin