Google Pixel 6にソフトバンクのSIMを入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

届いたPixel6に早速SIMを入れました。
xperia zx1に入っていたSIMを入れてみました。
SIMの種類はNFCです。

SIMを挿しただけで自動で認識され、APNは「plus.acs.jp.v6」が設定されました。

そのままでも問題なく使えていましたが、手元にiPhone7があり、こちらも使えるようにしたいと思っていたのでソフトバンクのiPhone用のSIMを注文してみました。

オンラインショップで注文してから2日程度で届きました。

SIMの種類は「C2」です。

ソフトバンクの「携帯電話機種変更 オンライン切替のお手続き」ページで切替え続きを行ったあと、早速SIMをPixel 6に挿すと、音声通話は出来るようになりました。

あとはAPN設定をして、データ通信が可能なことを確認しました。

APN   jpspir
ユーザー名   sirobit
パスワード   amstkoi

で、問題なく使えていました。一部の機能をのぞいて。

その機能は「テザリング」、anodoid12では「アクセスポイント」です。

Pixel 6 自体がWi-Fiに接続されている状態で「アクセスポイント」をONにすると、問題なくONになったので気付きませんでした。

Wi-Fiアクセスポイントを設定したあと、Wi-Fiを切った状態で Pixel 6 でWi-FiアクセスポイントをONにすると、

「サービスはサポートされていません。ご利用の携帯通信会社にお問い合わせください。」

の表示。「USBテザリング」「Bluetoothテザリング」も同じでダメです。

APNの設定で「APNタイプ」から「dun」を消したり「tether」を追加してみましたがダメでした。

もしかしたら、SIMの種類が悪いのかと思い、androidのSIMフリー用のSIMを注文してみました。

切替手続きのあと、APNを設定

APN  plus4g
ユーザー名   plus
パスワード   4g

その他はAPNの新規追加時に入っていた設定のまま。

結果は、

「サービスはサポートされていません。ご利用の携帯通信会社にお問い合わせください。」

でした。

もしかしたら、SIM変更前の料金プランの契約が「ウルトラギガモンスター データ定額 50GB」でテザリングがオプションだったからかもしれません。

SIMを注文時に料金プランを変更せざるを得なかったので変更したのですが、My Softbankで確認したら11月23日現在「プラン切り替え中」の表示で、12月1日から「メリハリ無制限」となっています。

オプションサービスの中に、「テザリングオプション」の表示が無いので、これが原因かなと思っています。

契約変更時にこのような状況になることが何処かに書いてあったのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*