0年 0月 の投稿一覧

Revopoint POP のマーカーを作ってみた

先日から使っているRevopoint POPですが、特徴点がない物体をスキャンする際にはマーカーが必要になります。

マーカーと言っても、黒丸の中に白丸の入ったシールです。

https://amzn.to/3KpPNqJ

現状では、amazonで500個のシールが2,280円。1個あたり4.56円。

ちょっと高い。

なので、100均の材料で作ることにしました。

用意したのは、これ。

幼稚園の先生たちにも重宝がられているという、黒丸シールと白丸シール。
セリアで購入。
大きい方は200個入、小さい方は960個入ってます。

どこの100均にもあるわけでないらしく、近所のダイソーには置いてませんでした。

写真の右が今回作ったマーカーです。

ちょっと大きいですがちゃんと使えます。

Revopoint POP 2 がやっと届いた

kickstarterでプレッジしたRevopoint POP 2 がやっと届きました。

3月の初旬には届いていろいろ試してみるつもりだったので、予定がだいぶずれ込んでしまいました。

コロナウィルスの影響がこんなところに出るとは思っていなかったですが、中国の物流が止まるとエライ事になるのを再認識しました。

後からmakuakeでも支援を募っていましたが、こちら届くまで時間がかかりそうです。

早速開封してみましたが、プレミアムパッケージなのでなにやら色々入っています。

本体は、USB3.1/3.0micro-Bで接続。

パワーバンク(モバイルバッテリー)はtype-cで充電。

ターンテーブルは、単4電池3本かmicro-Bで動きます。

ケーブルについてはすべて同梱されています。

前のバージョンは、amazonでも販売されているので、そのうちamazonでも買えるようになると思います。

あと、このケース、めちゃくちゃ臭いです。

NISA口座がどこにあるのかわからなくなったので探してみる

楽天証券でNISA口座を作ろうとしたら、既に別の場所に口座が存在するので作れないと言われました。

そういえば何年か前に付き合いで作ったような作らなかったような。

NISA口座の場所を確認する方法はというと、所轄の税務署に行って調べてもらうしかないらしい。
e-taxとかインターネットとかではわからないらしい。

しょうがないので平日の税務署が空いているときに行ってみました。

申請用紙などは見当たらないので窓口で聞いてみると申請用紙を出してくれました。
書き込んで提出する。

数日後にNISA口座のある金融機関などから連絡があるとのこと。

数日後に税務署から電話で連絡がありました。「数日後に金融機関から連絡がある」とのこと。

その電話の数分後に銀行から電話。
「NISA口座は当行の当支店にございます。」

なんだかすごく手間がかかってる気がします。